冬の雪と寒さがあるからこそ

2017年の2月は大雪でした。
近年稀にみる仕事の忙しさと、今冬の雪で体力と気力がへなへなになりました。
雪はしんしんと降るのではなく、のつのつと積もるのです。
加え、大体気温は氷点下。
素手の作業、機械の鋸やサンダーのモーターなどで冷たい風がこたえる。
こんなことを言ってたら、周りやもっと寒い所で生活している人には申し訳ないが。
この厳しい環境があるからこそちょっとやそっとではへこたれません。
この冬の寒さがあるからこそ、ここに住む私たちは”春”に特別な想いを抱く。
雪代と霞。山のマンサクの花が咲き始めたら青森ヒバの花が咲く。
里はサンシュユやレンギョウ。すぐ後に梅、辛夷、桜と続く。
もうわんつかで春だばな。
けっぱれなどわ。