木工家 マイケル ハーウィッツ

1997年、アーティストインレジデンスでわにもっこにやってきたマイケル ハーウィッツさん。
20年の節目にあたる今年3月、フィラデルフィアのマイケルさんの工房を訪ねた。
作品のデザインセンスや高い技術力はもちろんのこと、仕事のマネージメント力、木工家としての矜持は変わらず、アメリカと日本の生活文化、家具に対しての作り手の考え方は違えど、正直自分との差を肌で感じました。
1997年はホテルのロビーのベンチ。
2009年にはマリナラインシリーズとマイケルさんデザインの家具は何度か手掛けさせて頂いた。
その度にいつも細やかなセンスに感心してきた。
現在、マイケルさんは60歳。
仕事場は広く新しく、仕事への追求はとどまることを知らない。趣味はサルサ。
水のように柔らかくそして自由に流れる。
自分もこうありたいと思う。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です