おったってまる

自分の実力以上のことを発揮しなければならない場合、普段使わない頭をフル回転して考える。
当然慣れないことをしてるものだから、考えるだけでとてつもないエネルギーが必要となり、それだけで身も心もおったってまる。