座辺師友

今は亡き作り手。
この作品を見て彼を知ってる人は少ないかもしれないけど、自分はこの作品にかなりの影響を受けています。