巡り合わせ

心震わす一枚のイラストに出会ったのは1987年の高校生の時。
それ以来沢田としきさんのファンになりました。
2003年頃縁が繋がり、としきさんがわにもっこを訪れてきた時はその巡り合わせに感動しました。
ご自身の絵をわにもっこで製作のフレームに入れて個展を開きたいというお話でした。が、結局それは叶わずでした。

そして今年2020年暮、運命的な巡り合わせを演出してくれたのは都内でグラフィックデザインや文化イベントの仕掛けをする会社のIさんです。
まるでこのことを知っていたかのような贈り物。
天国のとしきさん、そして最高のカレンダーを送ってくれたIさん、本当にありがとうございました。